特定非営利活動法人 ミモザ

地域で暮らす障害者のために

特定非営利活動法人 ミモザ

よくある質問

【 ご利用にあたって 】

Q 最初にする事はなんですか?
A まずはお住まいの市区町村の障害福祉課にお問合せください。
西東京市 障害福祉課 サービス支援係042-438-4034
相談、認定を受けたのち、市から相談支援事業者一覧表が渡されます。当事業所を選んで頂き相談支援ミモザにご連絡下さい。どの事業所も見学できます。
Q 西東京市以外の近隣在住ですが、利用は可能ですか?
A 事業所によって変わります。ご相談下さい。
Q 送迎はありますか?
A 事業所によります。リハビリを受けていただく事業所では、頻繁に送迎を行なっているため乗車待ちが短く、送迎担当者もヘルパー資格を持っており安心して利用できます。
Q 就労を目指した作業・リハビリを続けたいが、毎日通わなくてはならないのでしょうか?
A その方に合ったタイミングや体調に合わせます。
一報いただければ前日や当日でも体調によりキャンセルできます。
Q リハビリにお金はかかりますか?
A 概算になりますが、西東京市保谷障害者福祉センターの一日の利用料はご本人あるいは、配偶者の方で市民税が課税されている方は400~520円。
生活保護を受給されている方、市民税が課税されてない方は無料となります。
Q 就労作業はどんな仕事をしますか?
A ダイレクトメールの封入作業・コーヒースティック詰めなどその方に合った作業をご相談しながら選べます。
Q 就労継続支援での作業は、お金はもらえますか?
A 作業して頂くお仕事の内容によりますが、毎月工賃という形で、お支払いしております。
Q 一人暮らししてみたいが少し不安があります。事前に泊まることはできますか?
A 入居前に必ず試泊をお願いしております。費用は 一日1000円(一泊二日 2000円 )です。世話人が同じアパートの事務所にいるため、安心して一人暮らしにチャレンジ出来ると思います。

【 ご利用を始めて 】

Q どのようなリハビリがありますか?
A 利用者の方一人一人に合わせたトータルメニュー(機能訓練など)を提供しています。理学療法・作業療法・言語聴覚療法のほか音楽療法や陶芸教室・絵画教室・パソコン勉強会なども実施しています。
Q 就労作業が合わない、追いつかないなど途中で困ったら?
A 随時ご相談いただけます。個別支援の時間もあり皆さんと一緒に前に進めるように心がけています。
Q レクリエーションなどありますか?
A トランプ、健康麻雀、お花見やバスハイク・食事会などのレクリエーションも行っています。
Q グループホームでの一人暮らしが不安になったら?
A 世話人が同じアパートの事務所にいますので、不安なことがございましたら、ご相談下さい。
Q リハビリを受けながら就労作業はできますか?
A たくさんいらっしゃいます。それぞれの事業所と連携しているので、いつでもご相談下さい。
Q 昼食はどうすればよいですか?
A 仕出し弁当の注文ができます(1食140円〜600円 )でバランスのよい食事が取れます。

【 ご利用後 】

Q 利用を終了したらどうなりますか?
A それぞれの事業所を卒業後、就労に向けステップアップされる方や就労される方、地域での生活を続けられる方など、様々な方がいらっしゃいます。
当法人のサービス利用終了後も、次のサービスへの利用のためのフォローアップをしております。
お問い合わせはこちら

障害者支援を考える企業様へ

ミモザでは障害をお持ちの方への就労支援、社会参加を目的とした軽作業などを行っています。軽作業などの発注が可能な企業様にご支援をお願いしています。

詳しくは>>

事業所一覧

ページのトップへ戻る