特定非営利活動法人 ミモザ

グループホームコデマリハウス グループホームコデマリハウス

コデマリハウスは、病気や事故で脳に受けたダメージによって「高次脳機能障害」と診断され、以前のような生活が難しくなった方が暮らすための住居です。 現在の自分に合った無理の無い生活を送れるよう、また、色々な経験をして自信を取り戻せるよう、日常生活の援助をしています。
利用者の皆さんが自立に向けて進んでいけるように、ご自分でできることを増やす支援をしながら、それぞれの方に寄り添って考え、行動することを心がけています。

事業所の使命

利用者ひとりひとりが希望する社会生活を実現できるように支援していきます。

事業内容

グループホームコデマリハウス

地域で一人暮らしを始めたい! でも色々なことが不安。食事の準備・掃除・洗濯…自分ひとりだけでできるだろうか? そんな思いをお持ちの方のために、一定期間生活の場を提供し、世話人による日常生活の支援を受けながら、自信をつけて、地域で自分らしく暮らす生活を目指していただくための施設です。
アパートタイプの施設で、家事は基本的にご自身で行っていただきます。職員がやり方をアドバイスしながら、必要なところをお手伝いいたします。
食事や入浴の時間など、それぞれの方の生活スタイルを維持しつつ、苦手な部分のサポートを受けながら生活できます。

家賃月額66,000円(1階)69,000円(2階)になります。家賃には国からの補助などがあり、自己負担額は0円になる場合があります。
入居保証金(敷金)は 賃料の1か月分をいただいています。(退居時のお部屋の清掃や補修にあて、精算後の残金はお返ししています。) その他毎月3,000円を必要経費(交流室の光熱水費・お茶代・消耗品・行事費)としてお預かりしていますが、余った分は全額お返ししています。

特徴

高次脳機能障害のある方に特化したグループホームです。
入居して頂く部屋はワンルームタイプのアパートとなります。日中は世話人が交流室にいるため、安心してひとり暮らしにチャレンジしていただけます。
食事提供はございませんので、それぞれでご準備いただきます。必要な方には配食サービスのご紹介をさせていただきます。
毎月2回程度、世話人と利用者の方(ご希望者)と一緒におかず会(食事会)を行っています。

利用方法

まずは支援者の方と相談し、コデマリまでご連絡ください。
グループホームコデマリハウスは、ミモザハウスのユニットとして設立されました。ミモザハウスと建物は別になりますが、スタッフは協力して支援にあたっています。

  • 開所日 : 月~金 7:30~20:00 土日祝 10:00~18:00

所属長の挨拶

ミモザハウス管理者 向井 崇

地域での生活に不安を抱えている方が、自信をつけて自分らしい生活を送るために、ご家族や支援機関と連携し、日常生活の援助をしています。自立に向け、ご自分で出来ることを増やせるよう支援しながらも、利用者の方の立場にたって考え、行動することを心がけています。

    グループホームコデマリハウス
  • 所在地:東京都西東京市(西武新宿線 東伏見駅 徒歩12分)
  • 電話:042-430-4239
お問い合わせはこちら

障害者支援を考える企業様へ

ミモザでは障害をお持ちの方への就労支援、社会参加を目的とした軽作業などを行っています。軽作業などの発注が可能な企業様にご支援をお願いしています。

詳しくは>>

事業所一覧

ページのトップへ戻る